家族構成に合わせてネズミ駆除を行うことが大切

###Site Name###

害獣の被害が増えていて、郊外だけではなく都市部も甘く見ることができなくなってきています。

ネズミやハクビシンなどが庭を荒らす、自宅内に入り込んでくる、そういったトラブルに遭っている方は少なくありません。
そしてこの時に大切なのが駆除や予防で、家族構成を考えて行うことが必要です。
例えばネズミ駆除に関しては自分で行う、もしくは専門家にお任せするといった方法をまず考えて選ばなければいけないです。


ネズミ駆除を行う際に大切なのはどのような手段にするのか、自分で行うか、専門家に任せるかを考える必要が出てきます。そしてその際には費用はもちろんですが、家族構成を考えなければいけません。

例えば自宅に赤ちゃんや小さなお子さん、高齢者がいる時には毒入りの餌や罠は避けた方が良いです。



これらは判断能力のある人間は避けられますが、子どもや痴呆がはじまった高齢者の場合は分からないまま食べてしまう、罠に嵌ってしまう場合が出てきます。
命の危機にもつながるので、超音波など人間に効果のない駆除や予防方法を選んでください。



さらに気を付けたいのはペットを飼っている家庭で、ネズミ駆除用の超音波でも悪影響が出てしまう場合があります。



それゆえ安全性を考えた時には専門家に依頼して、短時間で駆除してもらうことがおすすめです。

その間にペットは避難させておくとよく、費用よりも家族やペットの安全を考えて行うことが必要になります。

家族構成を考えて正しい方法で行う、これが大切なポイントです。