ネズミ駆除は時間と手間がかかります

###Site Name###

ネズミ駆除にはいくつか方法があります。

例えば台所などのネズミの餌場になるような場所に殺鼠剤を設置します。


ネズミが天井で暴れている場合、台所は運動場として使われていることが多いので、設置しても食べないでしょう。



そのような場合は持ち帰ることができる投げ込みタイプを設置すると良いです。ネズミの食欲が増すのは、秋から冬にかけてなので、このシーズンがおすすめです。
殺鼠剤は一カ所ではなく、被害が出ている場所やネズミの姿を見かける場所など、複数箇所に設置すると効率良く駆除することができます。

一度置いたら食べなくても、しばらくの間は動かさないようにします。

ネズミは非常に警戒心が強い生き物で、最初は食べてくれませんが、しばらく放置しておくことによって餌の存在に慣れます。

但し、一週間ぐらい経過しても食べていない場合、餌は回収し、別の場所に移動すると良いでしょう。


殺鼠剤にプラスして、粘着剤を併用するとさらに効果がアップします。

粘着剤の周りに殺鼠剤を設置し、餌を食べたネズミはその体に変調をきたすので、警戒心が低下し粘着剤にかかりやすくなるでしょう。

ネズミ駆除は根気が必要な作業で、気長に長期にわたって駆除することになります。ネズミは非常に警戒心が強いので、罠を仕掛けたら様子を見てみましょう。



貯食性があるので、餌がなくなったとしても、食べるまでしばらく時間がかかります。



ネズミ駆除は手間も時間もかかるので、専門業者に依頼する方法もあります。